ホーム » よい業者選びポイント① 技術力と実績

スポンサードリンク

よい業者選びポイント① 技術力と実績

造成工事の設計・施工では地盤に関する豊富な知識を持っていることが必須条件となります。特に、軟弱な地盤を埋め立てる場合や、達を埋めて平坦地にする場合などは、地盤に関する知識を十分に持った業者を選定する必要があります。

地盤改良業者問題のある地盤を扱う場合、適用する工法により安全性とコストが大幅に変化するので、地盤調査結果に基づいて、考えられる工法とそのコストやリスクを明確にし、適切な工法を提案できる業者が最適でしょう。しかし、地元の施工業者単独で、詳細な分析を行える企業はまれでしょう。このため、地盤の重要性を認識しており、様々な検討の必要性を理解している業者を選定しましょう。

地盤は非常に複雑な性質を持っているので、地盤調査結果を分析し施工法を検討する作業は、地盤調査コンサルタントが実施するケースが一般的です。
地盤調査コンサルタントは、地盤の専門家(地質調査士や技術士)を抱えており、安全的で経済的な施工方法を提案してくれます。当然、これらの検討にはコストが発生しますが、地盤を適切に評価し経済的な地盤設計を行えば、安全性が向上するとともに、全工事費の削減につながります。

このようなコンサルタントの中には施工業者の選定や施工管理も行う業者がありますので、このような業者と付き合うことで、施工業者との打ち合わせや工事の管理に要する時間も削減することが可能です。